Epiq Press Release
  eディスカバリ

エピック、アジア太平洋地域でクラウド対応の情報ガバナンスとeディスカバリの専門性を強化

HONG KONG – Oct. 17, 2019 リーガルサービス業界のトップ企業であるエピック (Epiq) は本日、情報ガバナンス (IG) 分野のエキスパートで高い評価を受けているエリザベス・・フォゲッティ (Elizabeth Fogerty) が、戦略的リレーションシップおよびコンプライアンスコンサルティング部門のディレクターとしてアジア太平洋地域全体のエピックIGを指揮すると発表した。

エピックが実施した調査によると、今後3年間でクラウドベースのデータストレージの普及がさらに加速し、eディスカバリと関連サービスの購入者の75%以上は、ディスカバリデータのホスティングにパブリッククラウドの利用が増加するだろうと予想している。また、従来のプライベートサーバーによるホスティングに比べて、より安価かつ効率的で、スケーラブルな手段であるとみなしている。ただし、パブリッククラウドへの関心が高まる一方で、多くの企業が、潜在的なセキュリティリスクや企業評価への悪影響に加えて、移行のためのデータ準備の複雑さを問題視している。

香港を拠点に活動するフォゲッティは、クラウド移行や、移行に伴う規制やコンプライアンスの問題に対して豊富な知識と経験を有し、クラウドベースのソリューションへの移行に関心を抱く企業に、高度な専門知識を提供している。同氏は今後、クラウドベースのストレージシステムにおけるデータセキュリティ、コンプライアンス、eディスカバリ、データ分類、データ保持、防御可能な削除に関する顧客戦略を推進する予定である。

フォゲッティは次のように述べている。「企業は、データ管理の複雑さやコストに加えて、クラウドへの移行やクラウドデータの管理ミスによって罰金を課せられたり、評判が傷つくリスクを負ったりするなど、増え続ける課題に直面しています。当社が専門知識を提供することで、クライアントのクラウドへの移行を支援し、Microsoft 365搭載のフルスイートのコンプライアンスおよびセキュリティ機能を最大限活用することが可能になります。組織はクラウドへの移行によって、保有しているデジタル情報をより効率的に管理できるようになるでしょう。」

エピックは、国際的な法律事務所や企業と提携することで、過去10年以上、アジアにおけるeディスカバリの課題の解決に取り組んできた。最近のプライバシー法の改正により、情報ガバナンスのコンプライアンスソリューションに対する世界的な需要が高まっている。アジアではITインフラへの投資が、世界的なeディスカバリ市場における急速な成長を実現する最大の要因となっている。訴訟対象が国境を越えて拡大することで、eディスカバリ関連の案件数は増加し、アジアへの国際的な法律事務所の進出が、エピックのようなeディスカバリのエキスパートへの需要を高めている。

フォゲッティは、Microsoft Office 365パートナー・アドバイザリー・カウンシル (Microsoft Office 365 Partner Advisory Council) に所属している。これは、紹介者限定のエキスパートによる協議会であり、Office 365の製品開発に対する影響力を持っている。Microsoft 365センターオブエクセレンス (Microsoft 365 Center of Excellence) のシニアディレクターであるジョー・ポーター (Joe Porter) は、次のように述べている。「エリザベスは、Microsoft Office 365のプライバシーおよびコンプライアンス向けクラウドサービス機能についての経験豊富なエキスパートです。エピックなどのコンプライアンスパートナーとのパートナーシップは、マイクロソフトのコンプライアンスサービスの顧客体験と価値を高めるうえで最も重要な要素です。エリザベスは当社のパートナーシップにとって欠かせない存在であり、製品ロードマップの策定の決め手となる共通戦略に必要なインサイトをもたらしてくれます。」

エピックは、フルスイートの情報ガバナンスおよびeディスカバリソリューションを提供する。これによって顧客はデジタル情報を確実に管理し、規制リスクやコンプライアンスリスクの緩和が可能となる。エピックとマイクロソフトが、ワークショップ、トレーニング、パイロットプログラムを共同で提供することで、アジア太平洋地域の組織は、Microsoft 365搭載のセキュリティおよびコンプライアンス機能の活用によりマイクロソフトテクノロジーへの投資の効果を最大限に高めることができる。

エピックについて
リーガルサービス業界のトップ企業であるエピック (Epiq) は、法律顧問、法律事務所、ビジネスプロフェッショナルを対象として、高い効率性、透明性、信頼性によって大規模で複雑化するタスクに対応する。顧客は、ビジネスの運用管理、集団訴訟や大規模な不正行為、裁判報告、eディスカバリ、規制、コンプライアンス、再編、破産問題の効率化において大きな信頼を寄せている。同社の事業関連のエキスパートおよび技術は、その専門性を介して効率性を生み出し、急成長を遂げている世界中の顧客からの信用を得ている。詳細については、www.epiqglobal.comを閲覧されたい。

報道関係者向けの問い合わせ先
Jill Brown
Epiq
+1 713 933 2905
jbrown@epiqglobal.com


Candice Han
Epiq
+852 2110 7685
chan@epiqglobal.com 

thinking

By continuing to browse and accepting this banner, you consent to the storing of first and third-party cookies on your device to enhance site navigation, analyze site usage, and assist in Epiq’s marketing efforts. Read more on our cookie notice.