ドキュメントレビュー

エピックはドキュメントレビューにおけるスピードと品質を両立します。当社はクライアントと緊密に連携し、あらゆるプロジェクトでコストを抑えつつ、最高の品質を実現しています。

ドキュメントレビューはeディスカバリプロセスの中で最も重要である一方で、膨大な時間とコストを要する工程であり、eディスカバリ費用の半分以上を占める場合も少なくありません。当社では、レビューの規模にかかわらず、ドキュメントレビューの専門家がクライアントと緊密に連携し、ニーズに応じたアプローチ設計をサポートします。業界トップクラスのテクノロジーやノウハウを活かしてコストを削減しつつ、プロジェクトを成功に導きます。人材派遣から機械学習技術(AI)を用いたテクノロジー・アシステッド・レビュー(TAR)まで、ニーズに応じてさまざまなソリューションをご利用いただけます。

クライアントが必要とするレビューアーが5人であろうと500人であろうと、当社は最高のレビューチームを編成します。当社のレビューマネジメントチームは、豊富な経験と幅広い専門知識を備えた専門家で構成されており、全てのレビューワーは厳格なスクリーニングを経て採用され、国内外で活躍しています。さまざまな資格、専門性、レビュープロジェクト経験を持つ多彩なメンバーを揃え、最高のレビュー品質を確保できる体制を整えています。 

  • 弁護士、パラリーガル、訴訟支援スタッフ 
  • レビューマネージャー、チームリーダー 
  • 翻訳者、クオリティコントロールレビューワー 
  • 申立てや契約書の管理者 
  • コンプライアンスの専門家

ディスカバリとテクノロジーに精通したエピックの専門家チームが、データフィルタリングや重複排除、アナリティクスといったデータ精査アプローチを駆使し、レビュー対象文書を絞込み、レビュー費用を最小限に抑えます。また、ドキュメントレビュープロセスの透明性を確保、文書化し、訴訟等においてレビュープロセスに関して疑義を唱えられた場合のリスクを低減します。 

エピックの機械学習(AI)を用いたテクノロジーは、各文書の関連性をスコアリングし、関連性の高い文書から優先してレビューを行うことを可能とし、迅速な戦略的意思決定と、厳しい納期への対応を可能にし、ドキュメントレビューに要する時間やコストを削減します。

アジアの主要都市にレビュー拠点を展開するエピックは、東京をはじめとする各国特有のドキュメントレビューニーズに柔軟に対応できます。アジア言語に精通し、各国のプライバシーに関する法規制を理解した専門家が、豊富な経験を基に考案したベストプラクティスは、クライアントの持つリソースを効率的に調整・活用しつつ、リスクを最小限に抑えるサポートを行い、効率的なプロジェクトの遂行を実現します。 

アジアでの国際仲裁、訴訟、当局対応をサポートしてきた豊富な経験を活かし、日本語、英語はもちろんのこと、北京語、広東語、インドネシア語、タミル語、マレー語といった主要なアジア言語に対応したドキュメントレビューサービスを提供しています。 

アジアの事業所はこちら 

当社のオンサイトソリューションは、データセキュリティやプライバシーに関する法規制、クライアントのセキュリティプロトコルを順守し、そのファイアーウォール内で情報を処理・レビューできるようサポートします。エピックのオンサイトソリューションは、企業内での迅速な調査を実現し、各種ニーズに柔軟に対応することができます。

thinking