コートレポーティング

エピックは、世界中どこでも昼夜を問わず、豊富なリソースと経験を駆使してクライアントのコートレポーティング作業を効率化し、時間、費用、労力を削減します。

エピックは、複雑でセンシティブな案件や国内紛争、国境を越えた紛争において、シームレスなサービスをグローバルに展開しており、法廷審問、仲裁、デポジション(証言録取)といった場面で必要となる、高品質かつリアルタイムのレポーティングサービスの提供が可能です。

また、会議録や録音データの正確なトランスクリプションサービス、ならびに電子証拠提示(EPE)や通訳など法廷における総合支援サービスを提供しています。

厳重なプライバシー保護とセキュリティー

エピックでは、プライバシーとセキュリティーへの対処は、クライアントに対する責任の中でも特に重要なもでのであると考えています。これは、プロフェッショナルサービスを提供する企業として不可欠な要素です。エピックでは、以下の要素を含めた、総合的なプライバシー&セキュリティー戦略を構築し、クライアントの情報資産を保護しています。

  • データ保護
  • ネットワークセキュリティー
  • コンプライアンス
  • 情報セキュリティに長けた信頼のおけるスタッフィング
  • フォレンジック技術を用いたデータ廃棄
  • 安全な保管と取扱い

法廷における総合支援サービス

エピックは、リアルタイムのコートレポーティングから電子証拠提示にいたるまで、仲裁、訴訟、規制当局による調査などの各場面において、包括的なサービスを提供しています。アジアにおいては、香港の司法当局、シンガポール最高裁判所をはじめ、数多くの司法当局と契約を締結しており、これまでに以下のような重要な審問や調査に際してサービスを提供してきました。

  • MRT鉄道案件に関する調査委員会(シンガポール) 2012年
  • ラマ島沖船舶衝突事故に関する調査委員会(香港) 2012~2013年
  • 飲料水への鉛の過剰含有に関する調査委員会(香港) 2015~2016年

デポジション(証言録取)

エピックでは、コートレポーティングの経験豊かな専門家を世界中に数多く揃えており、リアルタイムでの正確性と技術的な熟練度においては業界の第一人者となっています。我々は世界各国において20年以上にわたりデポジションをサポートしており、特に金融、エネルギー、製薬、証券・債券関連業界の訴訟、および、反トラスト、知的財産案件等において幅広い経験を有しています。

トランスクリプション

エピックのオーディオビジュアル(AV)トランスクリプションサービスでは、同サービスの過程全般においてAVファイルの管理履歴を明確に追跡しながら、AVファイルの安全な送信を可能ならしめるウェブベースのテクノロジーを提供しています。

通訳

エピックは、多言語で行われる法律的な内容を含む会議を円滑に進めるため、信頼性の高い、正確な通訳サービスを世界各地で提供しています。

thinking